ウォーキングダイエットってどうなの?モチベーションUP

こんにちは!しょうこです。

薄着になってきて、ムダな贅肉が気になってます。

年齢とともに、体のラインの変化の劣化に嘆く日々です。。はい。

特に腰回りですかね。

「うきわ」っていう部分。?

ウエストラインに肉がついて取れない。あーイヤダ。

で、

ダイエットと言っても、運動も食事制限もできない

というか、やらない私が、ウォーキングだけは意識して続けてます。

しかーし、”サボリグセ”のある私は、

雨が降ってるとやや嬉しくなるという・・・。アカンアカン。

という事で、

今日はウォーキングについて、です。(またかw)

自分で自分に対して、モチベーションを上げようと思ってまとめました!!

ウォーキングは「有酸素運動」です。

有酸素運動することによって体内に酸素を取り入れられます。

体調にあわせた目標を定め、楽しみながらマイペースで持続できることが、なんといっても魅力です。

今日は〇〇まで歩こう!とか、

1時間半あるいてみるか、とか。
習慣になれば私たちの生命維持装置とも言える心肺機能や脳をはじめ、

内臓、筋肉、それに精神まで鍛えられ向上させることができるのです!

簡単なのに、すごいですよね。

スポーツが苦手な上に、運動神経が全くない私にとって運動は苦痛なものです。

楽な運動で簡単に体重を落とす方法はないのか???

と思って、私がたどり着いたのが、

【ただただ歩く】

という方法でした。シンプルイズベスト!!

一般的なイメージでは、ランニングのようなハードな運動をしないと体重はなかなか落ちなと思われがちです。

でも、ウォーキングでもじっくり長く続けると、ちゃんと体重落ちます!

走るよりウォーキングの方が体に負担のないダイエット方法です。

ランニングは足の関節にとても負担をかけるし、腰痛を引き起こすこともあるし、

長続きしないので、運動初心者さんにはおすすめしません。

ただマイナスポイントは、ランニングと比べ、時間をかけないと体重を落とすのが難しいです。

長時間ダラダラと歩くだけでは効果的に体重は減りませんので。

なので歩き方は重要となってきます。

姿勢を正し、かかとから着地するのを意識して、腕は後ろにしっかりと引く。

このようにするだけでも、結構筋力UPになります!

また効果が現れ始めるのは人それぞれですが、早い人でも2週間くらいかかります。

1ヶ月で落とせる体重は2、3㎏ほどです。すぐに体重を落としたい方にはちょっと不向きかもしれないですね。

そして、消費カロリーは歩く速度によって異なります。
たとえば、体重50㎏の方が30分普通に歩くと、78kcalです。
大股歩きの場合では131kcalです。
他の運動と比べてみましょう。(1時間の場合)

  • 水泳1039kcal
  • ジョギング470kcal
  • テニス346kcal

消費カロリーは少ないので、長時間のウォーキングが必要となってきます。

さらに効果的にダイエットするなら、やっぱり食事のとり方を意識しないといけないですね。
朝食を抜くといった食事制限をしすぎたり、逆に摂取量がオーバーしたままだと効果的に体重は落ちません。

当たり前ですがw
長い目でみてじっくり継続できる方にはおすすめです。

ウォーキングは消費カロリーが低くすぐに痩せられませんが、ダイエット以外にも良い影響がありますよ!

  • 生活リズムが整う
  • 便秘解消
  • 基礎代謝があがる

といった、体によいことがたくさんあります。

意外と、一生懸命歩くと筋肉痛にもなるんですよ。

で、筋肉量が増えるから代謝が上がる。

内臓が動いて、便秘解消!!

というわけです。
日頃から、運動をあまりしない人は簡単にできるウォーキング、オススメです♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする