ストレスたまる性格は悪!人は簡単に変われる

こんにちは!しょうこです。
あなたは今、幸せですか?
ブータンという国は、「幸せの国」と言われています。

でも、ずいぶん貧しそうな暮らしに見えます。
中古のブラウン管テレビや、
中古の小さな冷蔵庫を使っている人々。
それも、去年購入、とか3年前に購入。
砂あらしがひどくてほとんど映っていないテレビを、
満足そうに嬉しそうに見てた。
・・ていうか、音を聞いてた。

そこで、ブータンの町でランダムに幸せ度を10段階で聞いていた。
答えは
「10!!! とても幸せです♪」

と答えます。
日本の感覚だと、「10」とは言えないな・・と思います。

中には「5」と答える人も居ます。
そして、さらに質問。
「では、理想は?」

答えは 「

あーーー、そうか!!!
目からウロコ
ていう表現で合ってるのかな。

今の幸せ度が10段階のうちのであっても、

理想の幸せ度がなら、
それは幸せなんだ!

足るを知る
ってこういう事なんですよね。

お金がたっっぷりあって、
最新の家電が買えて、
綺麗なところで暮らして・・・

なんて事を望まず、
今の自分の状況や環境を受け入れて、
感謝できる心があるから、
「今幸せです」って言える。

これは、あきらめることが大事、とか、向上心をなくそう、
という話では無くて、

「それがあれば幸せになれるのか???」

と問うと分かる。

足るを知る、が出来ないと、
何を得ても、もっと、もっと、、と今足りてないものを見つけてしまうんです。

誰かと比べ、劣等感を抱いたりせず、
そのままを前向きに受け入れる。

最強ですね。

どんな環境に居ても、心の中でどう処理するか、
って、人生に大きく影響するなぁ、と考えさせられます。

上を見ればきりがない。
下を見ても意味がない。

そんなことより何よりも、
自分の満足度をきちんと知る。

同じ人生でも、
不満に思いながら過ごすより、
満足を感じながら過ごす方が、
幸せに決まってる。

で、同じものを見ても、
マイナス面ばかりが目につく人もいれば、
プラスの側面を見つける人がいる。

どっちが幸せな思考か、は言うまでもないですよね。

幸せは、自分が決める!!

という事ですね。

私自身、自分の事を不幸に感じてた時代もあったし、
葛藤や悩みだらけの時間を過ごしたことも多々ありますが、

ストレスが半端なかったんですよね。

私ストレス大っ嫌いなんで、とにかくストレスから逃れるために、
自分に都合の良いように、ポジティブに考えていく癖が付きました。

思考の癖。

いつの間にか、それが習慣になって、
さらに、無意識にポジティブになれる。

ずいぶんストレスの少ない思考になりました。

人って変われるものです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セラピストとして施術を通じて、これまでに1500名以上のクライアントと向き合ってきました。

身体をほぐすお仕事をしながら、心をほぐす大切さにも気づきました。

ただ話をするために来てくれていたお客様も多く居て、ほとんどのクライアントの悩みは、人間関係からのストレスが大きく、
パートナーとの関係性、人間関係の難しさ等、身近なところにストレスの原因があるな、と実感しました。

心をほぐす思考法や、愛のあるライフスタイルを実現する方法を伝えて、悩む女性をもっともっと減らしたい!との思いで情報発信をしています。

プライベートでの私は、2人の娘を連れて離婚し、シングルマザーをしていました。

仕事と育児と家事に追われる毎日の中、
娘の一言で【再婚】という選択肢を意識するようになり、

時間のない中で、恐る恐る婚活をスタートしてみました。

30代の子持ちの婚活シングルマザーの誕生です。

夜に家を空けられないし、平日は仕事。
家事も育児もしている私には自由な時間がほとんどありませんでした。
当然デートもできません。

周りを見れば圧倒的に不利な状況でしたが、
理想的な夫と出逢い、再婚しました。

そして、新たな命の誕生もあり、
5人家族となりました。

今は、こども達の笑顔と共に、身も心もストレスを感じることなく

愛のある充足感に包まれるライフスタイル

歩めるようになっています。

「もう恋愛で泣きたくない!!!」

そんな女性へ向けて、実践的ノウハウあり、戦略、マインド、ブログやYouTubeでは公開しない(できない?)赤裸々なお話等々。
読者様限定のプレゼントや秘密の企画等も不定期に行っています。

下記からぜひ無料登録してください。

読んでみて必要がなければ
ワンクリックで登録解除できますので、
お気軽にどうぞ^^

⇩ 登録はこちら ⇩ 

脱!涙恋愛。ストレスフリーライフ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする