鬼に金棒 元シングルマザーにお散歩とウォーキング

こんにちは!しょうこです。

先日お散歩の良さを書いたんですが、↓ ↓ ↓

絶対に死ねなかったシングルマザーが見つけた健康長寿の秘訣(過去記事に飛びます)

そこからさらに、ウォーキングという事を意識して、

一人で黙々と歩いたりするようにしています。

かなり気持ちいいです。

やるのは、

夫が帰宅してから OR 週末の朝。

夫と子供達は家でお留守番。(たまに娘がついてきますが、それはそれで楽しい♪)

数日歩くと、少し筋力が付いてきて、筋肉痛にもならなくなってきました。

ずっと運動不足だったから、はじめは体が痛かったけど、

数日でもう大丈夫。慣れるし!

運動不足は血行を悪くする要因です。血行が悪くなると臓器の働きも鈍ってしまいます。

様々な病気に負けやすくなってしまいます。免疫力が下がる、という。

たとえば、血行不良は冷え性の原因となり、生理痛や肌荒れなどの様々な不快症状が表れてしまいますよね。

血行不良を改善するためにはウォーキングが適しているんです!^^
運動する時間がとれない方や、いつも家でなにもせず、ぐうたらしてる方、いろいろな生活があります。

しかし、まったく運動をしないというのも健康にはよくありませんよね。
たとえば、近くのコンビニに行くときいつもは、自転車や車で行ってる方その距離を歩いてみるのはいかがですか?
歩くのは、体だけでなく心も気持ちがいいものです。

運動不足で、筋肉を使っていない場合筋肉機能が低下していることがあります。
筋肉は血液を送り出すポンプとしての働きがあるため運動不足になっているとこのポンプ機能が弱くなり、血流が悪くなります。

結果として冷え性などの症状を引き起こすことになります。

そして、女性の多くが悩んでいる「むくみ」も引き起こします。
また筋肉は動くことにより、体の熱を生み出すことができるため運動をすることで、筋肉量が増え、温まりやすい体になることができます。

そのおかげで代謝が上がり、ダイエットにもなりますね。
激しい運動を短時間行うよりも、軽い運動を長時間行ったほうが、効果的なため普段から運動しているのではなく、これから始める場合は、気軽に始めることができるウォーキングがおすすめです。
誰でも簡単にどこでも行うことができるのは大きなメリットですね。

ウォーキングのやり方のポイント

  • 歩幅は大きめにリズムよく歩くようにします。
  • 背筋を伸ばしす
  • 胸をはる
  • おしりを引き締めてあげることを意識します。

そうすることにより自然と力が加わるところに肉体美としての効果も得られます。

私は、意識するようにしただけで、翌日筋肉痛でした。

しかも、背中。。

普段、どれだけ運動してないんだ><
歩く時の腕は軽~く曲げて前後に振るように歩きます。

歩き出しは指のつけ根で地面を蹴るようにし、着地はかかとからです。

からだの様々な部位を動かしながら歩くのが良いです。

さらに!
ウォーキングは脳を活性化させる効果があるとも言います。

体内のめぐりが良くなって、頭がスッキリしますし、頭の中が整理されるのを実感できるんです。
歩くことによってこれだけ様々なことが得られ、健康へとつながっていきます。

しかもタダで^^

血行は健康の要

からだの各所で必要とされる栄養分や酸素は、血液が運んでいるわけです。

血の流れがスムーズになるということは全身に新鮮な栄養が行き渡るようになることです。

余談ですが、
血行不良になることによって、かだらだけでなく、頭皮の血流が悪くなれば薄毛にも繋がってしまいます。

悪循環になるだけですので、運動不足の方には本当にオススメです。

運動不足にならずに、血行をよくするということはからだにとってとても大切なことなのです。

健康でイキイキと長生きするためにも、普段から心がけて、ウォーキングなどの軽い運動をしてみるのもいいものです。
激しい運動は続かないし、むずかしいことはしたくない。時間もない。

そんな私にはピッタリでした^^

私がシングルマザーだったころは、いくらタダとはいえ、とにかく時間が無かったです。

子供達は小さかったから家を空けるわけにもいかないし、

一緒に歩く、というほど体力のある年齢ではなかったし。(2人とも保育園児)

子供と一緒に居ないときは基本仕事だし。

運動しようにも、そこへ意識を持っていく余裕さえも無かったな、と今更ながら感じます。

そりゃ、運動不足だわ。

では!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする