★★★☆☆☆★★★☆☆☆

結婚したいなら「結婚する!」と決めるが勝ち

こんにちは!しょうこです。

今日は、

【どうやってアクセルを踏み込むのか?】

ということについて。

目標とする未来があるなら、
すんなりと目標に近づきたいと思うんですが、

そう簡単にはいかないもの。

だからこそ、

少しでも楽に1歩踏み出す「意識の使い方」
をお伝えします。

※自分への戒めも込めて・・・

息子が欲しがったおもちゃが気づかせてくれた

私には3人の子供がいます。

末の息子が3歳なんですが、

最近ハマっているTVアニメのおもちゃをすごく欲しがってので、

買いました。

トミカハイパーレスキュー
ドライブヘッド

のおもちゃ。

このおもちゃ、

車からロボットに変形したりするんですけど、
私は、こういったおもちゃで遊んだこと無いし、

手先が不器用だし、
「むずかしそう・・・」

っていう苦手意識があったんですよ。

でも、いざ、おもちゃが届くと、
息子から「変形して~~」という

怒涛のお願いの荒らしが始まるので、
やるしかない状況になってしまいます。

で、時間かかりながら、

壊しそうになりながらもガチャガチャやるんです。

ちなみに、こんな感じです。

で、やっと変形させたら即!

「戻して〜〜」と息子。

で、またガチャガチャ変形させて、

「戻して~」

変形。

「戻して~」

変形。

しまいには食い気味で、

出来上がる寸前に「戻して〜〜」と。

こうして苦手ながらもやってたら、
あっちゅー間に上手くなってまして、

しかも、このおもちゃに興味なかった私が
「なんか、かっこいい!」

とまで思えるようになった、、
という変化がありました。

すごく良いおもちゃを買ったな〜〜♡

なんて思いながら、かっこいいであろうポーズを取らせたりして。笑

こうして人って変化するんですよね。

やる気なかったのに、やる気になったり、
苦手なのに好きになったり。

これは、日常でよく起こってることだと思います。

結局、

やるしかない、という状況になれば、
苦手な事も出来るようになっていくもの。

そして、「やる」って決めちゃったら

意外なほど「やれる」。

だって、選択肢がひとつだから。

娘の宿題も同じく、主婦業も同じく

小学生の娘は、毎日宿題をやり始めるのに、

時間がかかります。

確かに、朝から16時頃まで学校で過ごし、
やっと帰ってきたのに、

すぐ宿題・・・

というのは、すごくしんどいのは重々理解できます。

ですが、

頭の中に、

(○○しないといけない、、)

と想いながら過ごす時間もしんどいものです。

ご飯やお風呂の時間になっても、
宿題を前にして、

ウダウダとお絵かきしたり、
妹と遊び始めたり、
本を読み始めたりするんです。

さすがに、

「腹をくくれーーー」

と思ってしまいます。

そんな時私は、

「そんなにしたくないなら、しなくてもいいんじゃない?」

と言います。

親としてどうなんだ!?

と思われそうではありますが、

だって、嫌々やっても身につかなさそうだし、
宿題やらなくたって、別になんてことないんじゃない?

と本気で思ってるんですよね。

学校で怒られる、という覚悟は必要ですが。

娘にもそんなことを言ってます。

結局、宿題は毎日必ずやっていくんですけどね。^^;

そんな娘を見ていて思うのは、

「どうせやるんだから、やろうよ」

という事。

ヤダヤダ言ってても、どうせやるんです。笑

じゃあ、ヤダヤダ言ってる苦しい時間をとっとと

終わらせちゃおうよ!

と。

結局逃げられないなら、

エイっ!!!!

って始めちゃおうよ、って。

主婦業も同じ。

毎日3食、家族の為にご飯作るのって、

けっこう大変です。

私一人なら、カップラーメンでもいいし、
お腹空いてなければ食べなくてもいいし、

楽なもんです。

とはいえ、家族がいると、子供がいると、
そうはいきません。

それを、ヤダヤダ言いながら、思いながら生活するのは、

ストレス大きすぎます。

だから、心を無にして、

「ヤル」

ただそれだけなんです。

私は、

手作りのお菓子作ったり、キャラ弁作るようなマメさはないし、

家事だって、特別好きではないけど、

家族みんなで快適に暮らしたい♡

という気持ちがあるから、

家をピカピカに掃除するし、
ご飯もなるべく健康的なものを作りたいと思ってます。

結局、そのためには、

面倒だろうが、やりたくなかろうが、

「やる」

以外の選択肢はないわけです。

恋も結婚も同じく

私は、

「彼氏に依存する恋愛下手な女だった」

んですが、

今思えば本当に、
恋に恋してる、というか、
フワフワしてました。

彼氏との連絡頻度とかすごく気にしてたし、

大好きすぎて、尽くしちゃうし、

彼氏のテンションが低いだけで不安になるし、

マインドシェアのほとんどを「彼一色」で埋め尽くすような
恋愛スタイルでした。

そんな私が1番怖かったのは、

”失恋”

大好きな彼との別れはほんとにキツかった。。

だからといって、

もう恋なんかしない!!

みたいに単純にはいかなくて、

もう恋なんてしないなんて言わないよ絶対

状態でした。

恋したいし、
いつか結婚したい。

愛され続けて生きていきたい。

だから、

「やる」

を選んだんです。

決めちゃえばラクです。

【もう2度と失恋したくない・・・!】

って気持ちがあったから、

恋愛について学んだし、
人について学んだし、
知識をつけました。

知識があるのと無いのとでは状況が大きく変わります!

それだけで、気付けば、
恋愛の悩みはゼロになってました。

正直恋愛って、テクニックよりも
本質に目を向けた方がうまくいきます。

10代や20代では、
なーんにも考えずに、恋愛を思う存分楽しめばいいと思うんですよ。

ラブラブして傷ついて、感情ぐっちゃぐちゃになって、

恋の醍醐味を五感全部で味わうのがいいと思うんです。

それはそれで素敵で貴重な体験だから。

ただ、結婚を考え始める年齢、

アラサー、アラフォー、それ以上になってくると、

感情で突っ走るのは
深い傷を負う可能性大・・・・><

婚活してる女性は特に、婚活期間が長くなってくると、

「もう無理なんじゃないか・・」

って不安になってくると思います。

でも大丈夫!

「結婚する」

って決めちゃっていいんです。

意識のチカラって、想像以上に絶大です!

できるか、できないか、

じゃないんですよね。

するか、しないか。

決めちゃえば、アクセル踏み込めます。

「ムリなのかも・・」

と思ってたら、それがブレーキになります。

ブレーキとアクセルを同時に踏んでたら、

動かないから。

思い描くHappyな未来を確実に手にするためには、

何の根拠がなくても、

「やる」

って決めちゃうのが近道です♡

関連記事です↓

「失恋したくない」を叶えたダメ女の動画♪

離婚経験もガッツリ公開・・それでも「やる」のだ

ブログランキング・にほんブログ村へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋愛下手だった私が、

恋愛で苦しい思いや辛い思いをすることを
完全消滅させ、

ストレスフリーな日常を手に入れるまでの
物語を
公開しています。

 

「愛」と「ストレスのない自由」があって、
毎日笑って生きられるように、

何を想い、何を学んできたのか。

Love&Freeを求める女性へ
お役立ち情報をお伝えしています♡

 

プレゼント詳細&メール通信は下記から▽

 

こちらからも登録できます。お気軽にご登録ください。↓
※メール通信の登録解除はいつでも2秒でできます。
▽▽▽

・恋愛を結婚へと進化させるた方法をまとめた電子書籍
・愛され続ける女性になる基本マインド♡特別動画サイト
プレゼント中!


ご相談やメッセージをこちらでもお気軽に♪

友だち追加

シェアする

フォローする