あなたの脳は男性的か女性的か?悩みを味方につける!

あなたは女性的ですか?男性的ですか?

下記の会話はネット上で有名な
『男女の脳』の違いを表したものです。

すごく分かりやすいので
ぜひ読んでみて頂ければ
と思います。

読み終わった時、
あなたはどんな気持ちになる
でしょうか?

では↓ ↓ ↓

『車のエンジンがかからないの…』

『あらら?バッテリーかな?ライトは点く?』

『昨日まではちゃんと動いてたのに。
なんでいきなり動かなくなっちゃうんだろう』

『トラブルって怖いよね。
で、バッテリーかどうか知りたいんだけどライトは点く?』

『今日は○○まで行かなきゃならないから車使えないと困るのに』

『それは困ったね。
どう?ライトは点く?』

『前に乗ってた車はこんな事無かったのに。
こんなのに買い替えなきゃよかった』

『…ライトは点く?点かない?』

『○時に約束だから
まだ時間あるけどこのままじゃ困る』

『そうだね。
で、ライトはどうかな?点くかな?』

『え?ごめんよく聞こえなかった』

『あ、えーと、、ライトは点くかな?』

『何で?』

『あ、えーと、エンジン掛からないんだよね?
バッテリーがあがってるかも知れないから』

『何の?』

『え?』

『ん?』

『車のバッテリーが
あがってるかどうか知りたいから、
ライト点けてみてくれないかな?』

『別にいいけど。
でもバッテリーあがってたら
ライト点かないよね?』

『いや、だから。
それを知りたいから
ライト点けてみて欲しいんだけど。』

『もしかしてちょっと怒ってる?』

『いや別に怒ってはないけど?』

『怒ってるじゃん。何で怒ってるの?』

『だから怒ってないです』

『何か悪いこと言いました?
言ってくれれば謝りますけど?』

『大丈夫だから。
怒ってないから。
大丈夫、大丈夫だから』

『何が大丈夫なの?』

『バッテリーの話だったよね?』

『車でしょ?』

『ああそう車の話だった』

終わり。

いかがでしたか?

この全くかみ合わない会話、
イライラしませんでした?

では、あなたは

男性、女性、
どちらの人物にイライラしたでしょうか?

(ちなみに私は、どちらかというと男性脳よりかな?
この会話では男性脳です)

これを読んでる女性の多くは

「この男、バッテリー、バッテリーって しつこいわ。」

と思ったかもしれません。

この会話の女性の気持ちは、

・車のエンジンがかからなくて困っている気持ちを共有したい
・愚痴を聞いて欲しい
・約束の場所まで送っていって欲しい

こんな気持ちでしょう。

男性は、

・エンジンのかからない原因を探したい
・原因がわかれば対処できるかもしれない、

ということなのでしょう。

男性が読むと、

「この女、人の話は聞かないし、ぐちぐち文句ばっかり言って
アホちゃうか?」

と思うらしいです。

この違いで見えるのは、

女性は『共感』を求める脳
男性は『問題解決』を求める脳

という事です。

だったら、長所を伸ばしましょう♪

女性の『共感脳』はとても素晴らしいものですよ!

共感力が高いということは、
言われなくても相手の求めている事に気づく事ができるんです。

これって、

”気配りのできる女性” ですよね。

相手が居心地良いように空気を読んだり、
配慮したり、気を利かせることのできる女性は、

正直モテます。

「コミュニケーション能力が高い」

と表現されることもありますね。

逆に男性は、

「言われなければわからない」

という方も結構な割合でいるんですよ。

「結論から言ってくれ」とか。

長ったらしい話を聞きたくないんですよね。

「で?結局何が言いたいの??」

という思考です。

女性からすると、

そんな態度を取られると悲しいし、イライラするし、
愛情を感じない・・・ってネガティブになることもあります。

こうした思考の違いで喧嘩に発展することもありますよね。

でも、もう大丈夫です!

脳が違うだけでした。

ただそれだけの事。

むやみやたらと悩むのはやめましょう。

長所を生かして、相手の事を知って受け入れるだけ♪

それだけで、悩みは1つクリアです!

そしてさらに、ステップアップ!!

男性脳でない女性的なあなたが、
何かに悩み、問題解決したい時、

問題解決に必要なのは、

『客観性』です。

自分の感情を一度手放して、
物事を俯瞰して見てみる。

何が起こっているのか、
ベストな対応は?

主観だけで物事を見ていると、

見落としてしまう事がたくさんあります。

「今、悩んでいる状況と全く同じことを

親友に相談されたら、どんな風にアドバイスするだろう?」

と考えてみてください。

あえて自分を他人として捉えることで、
物事を客観的に見えるようになっていきます。

冷静に、合理的に、

自分と切り離して考えてみる事。

そのように意識してみてください。

楽になれますよ。

是非やってみてくださいね。

気配り上手な女性になるための具体的な方法↓ ↓ ↓

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする