モテる人の晩婚化とみんな自分勝手説

こんにちは!しょうこです。

【結婚したい人は、結婚したい理由がある。】

当たり前ですが。

結婚したい理由っていうのは、自分本位であることがほとんど。

これも当たり前ですね。

でも、この【理由】をハッキリと自覚できている人って少ないのかもしれません。

男の結婚願望の正体

男性が結婚したい理由として考えられるのは、

まず、世間体。

  • 結婚していないと出世しにくい。
  • いつまでも独身だと変態な変わり者だと思われそう
  • 社会的信用を得るため

このあたりでしょうか。

あと男性が結婚して得られる(だろう)ものは、

  • 家事してもらえる(掃除、洗濯、食事の準備からの解放)
  • タダでいつでもHできる権利

この辺かな。

たまに、親が息子の結婚を望んでいるという場合は、

『親の望みを叶える』という理由がありますね。

で、親側の意見としては、

息子が結婚していないとご近所から詮索されたり、何度も聞かれることが嫌なのかもしれないし、息子の健康管理をしてくれる人を求めているのかもしれない。孫が見たいのかもしれない。

自分が歳老いた時に、面倒みてくれる嫁を求めているのかもしれない。

単に息子が幸せになることだけを求めているのかもしれない。

そして、男性に限らず、

『子どもが欲しい』という願望。

自分の遺伝子をこの世に残したい!と思うのは人間の生物的な欲求です。

とまぁ、このように自分勝手なものです。

女性の結婚願望の正体

女性も勝手なものですよ。

金銭的に養ってもらいたい、

と思うのはもちろんのこと、独占欲も満たされますし、

世間から、『まだなの?』という言葉を浴びないで済みます。

子供を産み育てたい、という根源的な欲もあります。

無意識の損得感情

とまぁ、男性も女性も、その親も、それぞれが自分本位な考えを持っています。

これは、【良い】とか【悪い】という話ではなく、【そーいうもの】というだけのこと。

結婚したい。

の裏に、その人の本音が必ずあるんですよ。

何故結婚したいのか。

これを知ると相手のことが見えてきますよ。

モテる男女は晩婚になりやすい

例えば30代後半になって、結婚すると覚悟する男性。

若い頃ほどモテないな、肉体的にも体力落ちたな、
性欲も落ちてきてるし、自分の力で落とせる女性のランクも落ちてきたな。。。

そろそろ身を固めようかな。

ってな具合。

女性の場合は、妊娠&出産を意識するので、もっと早く焦ることになると思います。

20代半ばでは、まだ
「もっと素敵な男性がいるに違いない!」

と信じて疑わなかったのが、

年月とともに

若い頃よりもモテないことを自覚し始める。

職場に入ってきた若くてフレッシュな新人さんに負けていると実感する。

いつまでもチヤホヤしてもらえるわけでもない、と。

自分よりも可愛くない、

と決めつけていた女友達が先に結婚して、
劣等感を感じてしまう・・

自分の狙える男性のランクを冷静に分析すると、
なるべく早くゴールインするのが賢いんだ、と焦る。

と、このように自分本意で結婚願望を感じるんですよね。

どうせなら自分勝手でいい

どう転んだって、自分勝手な理由でほとんどの事を決めて
生きているんですよね。みんな。

新しい事に挑戦しないのも、

今の状態に不満を持ちながら現状維持を続けるのも、

「失敗したくない」という自分の気持ちを満たしてるわけだし、

自分以外の人やモノや環境のせいにしてても、

「自分は悪くない」

と正当化したい気持ちを満たせているわけですよね。

でも、どうせなら、

自分の欲しい人生を狙って勝ち取る人生の方がワクワクしませんか?

私は自分の人生から逃げたくなかったから行動してみました。

行動しないと、成功するかしないかもわからない。

自分らしく思いっきり謳歌してやるっ!と思ったんです。

行動してみたら、理想的な人と出会う事ができて、

心が満たされるようになりました。

子供との時間が増えました。

ついでに、良かったことは、

「行動できる自分になれたこと」

かもしれません。

動き出せば、なんとかなるものです。

案ずるより産むが易し

とは、よく言ったものだなあ、と思います。

メルマガでは、婚活&再婚情報や、女性向けの恋愛心理学の情報を
配信しています。

メルマガ限定動画やオフラインの秘密の交流等も行っています~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする