恋愛に悩み、男に苦しみ、理不尽な状況を受け入れがちな女子の特徴

アヅイ~~~!

ほんとうにに暑すぎる!

こんにちは!しょうこです。

今日ですね、長女が学校から帰宅して、

「Aちゃん一緒に夏まつり行けなくなった・・・」

とガックリ肩を落として帰って来ました。

近所の夏まつりに一緒に行く予定だったんですよ。

そのお断りのお手紙を見たら、、

「ごめんね。Bチャンに誘われたから。また遊ぼうね。涙」

と。

いやいやいやー

それは無いわ~~~と。

(何が 涙。やねんっ!)と言いたい所ですが、

それは、相手が子供なのでまー良いとします。

こんな切ない状況ですが、娘は、「まだ行けないかどうか分からんし。」

とか言っちゃってます。

このマインドがね。

残念な女子になってくんじゃないか、と心配なんです。

長女もまだ子供だから良いんですが、

なんか、学校で隣の男子に「おまえ」呼ばわりされてる長女なんですよ。

私にはかなりの違和感

「おまえ」て言われてちゃあ、ダメですよ。

もっと自分を大切にする女性が増えて欲しい

私の体験談になりますが、

初めての彼氏ができたのが高校2年生の時でした。

学内の1つ年上の先輩です。

付き合う事になって、しばらく経ったころに、

冗談を言い合ってて、「お~ま~え~~♪」と言ってきたんですよ。

大きな違和感を感じまして。。

迷ったけど結局、

「おまえって言われるのはいや」ってことを伝えました。

「ごめん!!もう言わない!!」
それ以降、1度も言わなくなりました。

仲良くなったり、恋人になると、

「おまえ」と言い出す男性って、少なくないんですが、

私は、その都度「おまえ」と呼ばれるのを拒否してきました。

大切に愛されることを望んでいる女性なら、

「おまえ」は受け入れないでいただきたいです。

名前がありますからね。

なぜかというと、

大好きで大切な女性に「おまえ」という言葉を使うのか???

という疑問。

例えば、女性だったら、

めっちゃ大好きな男の人を「あいつ」呼ばわりしますか?

「〇〇くんがだいすきなのー!あいつカッコイイ!」

て。違和感ありません?

私だけ?

人に対して、大切な人に対して、

「おまえ」呼ばわりする男性は、

本当にあなたを大切にしてくれますか?

「おまえ」というのを拒絶したら嫌われる?

それが怖いですか??

男姓側が、

「そんな細かいことを言われた事が無い。メンドクセー」

てなるんだったら、早く関係を切った方が良いですね。

自分の意見を言えない関係って、窮屈ですし。

相手の意見を「メンドクサイ」で拒否する男性と一緒に過ごすのも、

精神衛生上ストレスが溜まりますし。

ある程度、わざとでもいいので、

無理矢理にでも自信満々に生きた方が良いです。

心の中では、ビビってるんだけど、

「私を”おまえ”呼ばわりしないで」

と毅然とした態度でいて良いですよ。

相手は見抜いている。無意識に。

人を大切にしてくれる人は、自分を大切にしない人を見抜いてしまいますよ。

人を大切にする人は、自分を大切にしている人と共感しあえるから、

同じ思考の人を選ぶ。

自分を大切にしないでいると、

その結果、人の心とかどうでも良い人が近づいてくる。

「我慢してくれるんでしょ?」と。

そんなのイヤじゃないですか。

自分の事を大切にしている人は、

周囲の人も大切にしてくれますよ。

これは、「自分勝手」という事ではないです。

モラハラ、DV、等で自尊心を傷つけられても、

平気ですか?

そんなはずないですよね。

私は傷ついた。

私に2度とそんな事を言わないで。

そんなことをしないで。

って、自分を守ってあげないと。

そこを誤魔化したり、強がる、スルーする、

というのは、自分を大切に出来ていないと感じます。

自分自身の扱い方、を周囲は見ている、という事です。

自分を大切に扱えるようになる一言

自分自身を大切にすることが難しい、という人が
凄く多いな、と感じます。

自己重要感を満たすと凄く気持ちがラクになりますよ!

自画自賛!バンザイ!です^^

大人になったら、誰も褒めてくれません。

そんなもんですよね~

だからって、拗ねてても仕方ないし、開き直っても仕方ない。

自分自身を大切に想って生きる事って、

めちゃくちゃ大切なんじゃないかな、と思う今日この頃です。

私は私の宝物。

こんな言葉で、自己重要感を育ててみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする