★★★☆☆☆★★★☆☆☆

ナルシスト男が嫌だった私が知った【醜形恐怖症】という言葉

私はこれまで、

【付き合う人にはお洒落でいて欲しいけど、

服装や髪型ばかり気にして、

ずーーっと鏡ばっかり見てる男は

なんか嫌だ】

と思ってました。

え ナルシストすぎるやん・・

みたいな。

過去に付き合った人で、
居たんですよね。

ずーーーーっと鏡見続ける男。

外歩いてても、ガラスがあれば
鏡に映る自分に目が釘付けになり、

ホテルの洗面台を30分以上占領し、

ずーーーっと髪の毛を触り、
ワックスのついた毛先を遊ばせるのに夢中・・・。

私は、男らしく(?)、

そこらへんにある物をササっとテキトーに選んだのに、

「なんか、、オサレ♡」

みたいなのが好きで、

自分に似合う服やテイストを理解してて、

テッパン!のアイテムを着まわす、、、

みたいなスマートな感じを期待しているような

女でした。

ですが、

醜形恐怖症という言葉を聞いてから、

これまでの私のものの見方ではいけなかったんだな、

と知りました。

鏡を気にするのは、
決して自分の事が大好きで、見ていたいとかじゃなく、

むしろ、容姿に自信が持てないからこそ、
気になりすぎてずっと鏡を見てしまう、

という行動になってしまう、

おかしくないか、確認したくなってしまう、
という気持ちがあるのだと知りました。

これは、本人にとっては、けっこう辛くて、

マスクが手放せなくなったり、
外に出るのにすごく勇気が必要だったりして、

心が不安定になってしまい、
通院することもあるそうです。

過去のトラウマや、
自分に自信が持てない、

と言った理由が主な原因だそうです。

1つの行動の裏には、

「ナルシスト」

「自信がない、無さすぎる」

という全く違う見え方があるんですね。

私の勝手な主観で周りを見ていたことに気付きました。

私の過去の彼氏がどちらに属していたのか、
今となっては知る由もないんですが、、

当時の私は、

あらゆる要素を踏まえて(笑)

【ナルシストで自分大好き男】という
レッテルを貼っていました。

それはさておき、

女性にとっては特に容姿のコンプレックスって

かなり辛い気持ちになるし、

なぐさめられたところで、みじめな気持ちが強くなって

「あなたに何が分かるの!?」

と一人で抱え込んでいくことになるんですよね。

引きこもりがちになることもあるとか。

根が深い問題だから、すぐにパっと解決!

とはいかないけど、

ヘアスタイルを変えたり、

明るい気持ちで過ごすことを続けていくと、

表情が柔らかくなって、

「なんか可愛くなった!?」

て言われるようになってきます。

人からの何気ない言葉が
自信になって、少しづつ改善していくそうです。

少しづつ、少しづつの行動が何よりも大切ですね。。

ブログランキング・にほんブログ村へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋愛下手だった私が、

恋愛で苦しい思いや辛い思いをすることを
完全消滅させ、

ストレスフリーな日常を手に入れるまでの
物語を
公開しています。

 

「愛」と「ストレスのない自由」があって、
毎日笑って生きられるように、

何を想い、何を学んできたのか。

Love&Freeを求める女性へ
お役立ち情報をお伝えしています♡

 

プレゼント詳細&メール通信は下記から▽

 

こちらからも登録できます。お気軽にご登録ください。↓
※メール通信の登録解除はいつでも2秒でできます。
▽▽▽

・恋愛を結婚へと進化させるた方法をまとめた電子書籍
・愛され続ける女性になる基本マインド♡特別動画サイト
プレゼント中!


ご相談やメッセージをこちらでもお気軽に♪

友だち追加

シェアする

フォローする