他人を大事にしすぎて悩みから抜け出せない事に気付くQ&A

なかなか重めの相談がありました。

以下。略してまとめました。

こんにちは!しょうこです。

お悩み Q.

Q. 悩み過ぎて、ご飯も食べれず、食べても嘔吐してしまい、

夜も眠れず、体調不良で仕事も休職中。

なかなか復帰できないでいます。

~中略~

上司に気に入られ、毎日連絡が来るようになり、

ボディタッチしてくるようになりました。

仕事上、本気で拒否することも出来ず、

はぐらかす毎日。。

その上司と一線超えてしまいました。

愛を告げられ、少しづつ好きになり始めていた時、

その上司が結婚していることを知りました。

私は、犯してはいけないことをしてしまいました。

私の母親は、不倫はぜったいダメという考えです。

私の軽率な行動で、職場の人にも気を使わせてしまい、

上司の奥様を傷つけていたことは確かです。

訴えられてもおかしくはないです。

今、休職させてもらっている職場に復帰すると、

その上司がいるし、でも職場に迷惑をかけ続けているのも

辛いです。

食べても嘔吐するので体重は減る一方。

上司からの連絡はいまだにありますが、
ずっと無視しています。

すでに恋愛感情はありません。

もう疲れました。

私の回答 A.

A. お辛そうですね。

あなたの命より大切なものってありますか?

その上司や、奥様、職場の人、親、

色々な人の事を考えてあげるのはやめましょう。

自分勝手になりましょう。

起こった事実は変えられません。

そこに目を向けても仕方ないです。

今からどうやって自分の人生を守るかの方が

大事ですよ。

不倫してたことなんか気にしなくてもいい。

そんな人、いくらでもいます。

別にいいじゃないですか。不倫のひとつやふたつ。

今の環境から抜け出すことをオススメします。

自分の感情を無視した良い子

自分が辛いのに、他人の事ばかり考えすぎですよ。

もっと自分の事を大切にした方がいい。

自分の感情や欲望を無視し続けていたら、

心が壊れちゃいますよ。

ストレスって、思っている以上に恐ろしくて、
厄介です。

なるべくストレスを解放するように意識しないと、
本当に、せっかくの人生がつまらなくなってしまう。

ストレスは命を脅かしますよ。

あなたの命よりも大切なものが無いなら、
他の事に目を向けるのはやめましょう。

とにかく!意識してでも!自分勝手になりましょう。

自分を大切にしない”良い子”

自分の命をすり減らしながら、誰かに気遣って生きている人って、

確かに、世間的に見れば”良い子”かもしれません。

ですが、

子を持つ母である私から見れば、

滑稽でしかありません。

なんで自分より他人を大切にしているの!!!!怒

と。

私には2人の娘が居るので、娘たちには、

「自分を1番大切にしなさい!」

と思っています。

慰謝料請求されるなら、それも”勉強代”だと思って
その経験から学べばいいんです。

ただ、辛い環境に身を置き続けるのは、良くない。

「逃げるが勝ち」という言葉もあります。

立ち向かう以外の勝ち方もありますよ。

女性には、母性本能があり、

ダメ男に心を壊されていくことって少なくない気がしています。

心が壊れてしまったら、自分の感情に鈍感になってしまいます。

「辛い!!」と思えなくなり、

「またか・・」

「ま、いいや」

と理不尽な状況を受け入れ始めてしまう。

DVを許してしまう、とか、浮気やモラハラに耐える、とか

ヒモに貢ぐ、とか。。

私の友人で全部見てきました。

日ごろから、「自分を大切にする」という意識を持っていると、

そういう男性からはすぐに距離を置くことができます。

違和感や異変に気付くのも早くなります。

優しい女の子ほど、自分を1番大切に、自分勝手になって欲しいな、

と思います。

内容に関連があるので、動画貼っておきますー。
↓ ↓ ↓

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セラピストとして施術を通じて、これまでに1500名以上のクライアントと向き合ってきました。

身体をほぐすお仕事をしながら、心をほぐす大切さにも気づきました。

ただ話をするために来てくれていたお客様も多く居て、ほとんどのクライアントの悩みは、人間関係からのストレスが大きく、
パートナーとの関係性、人間関係の難しさ等、身近なところにストレスの原因があるな、と実感しました。

心をほぐす思考法や、愛のあるライフスタイルを実現する方法を伝えて、悩む女性をもっともっと減らしたい!との思いで情報発信をしています。

プライベートでの私は、2人の娘を連れて離婚し、シングルマザーをしていました。

仕事と育児と家事に追われる毎日の中、
娘の一言で【再婚】という選択肢を意識するようになり、

時間のない中で、恐る恐る婚活をスタートしてみました。

30代の子持ちの婚活シングルマザーの誕生です。

夜に家を空けられないし、平日は仕事。
家事も育児もしている私には自由な時間がほとんどありませんでした。
当然デートもできません。

周りを見れば圧倒的に不利な状況でしたが、
理想的な夫と出逢い、再婚しました。

そして、新たな命の誕生もあり、
5人家族となりました。

今は、こども達の笑顔と共に、身も心もストレスを感じることなく

愛のある充足感に包まれるライフスタイル

歩めるようになっています。

「もう恋愛で泣きたくない!!!」

そんな女性へ向けて、実践的ノウハウあり、戦略、マインド、ブログやYouTubeでは公開しない(できない?)赤裸々なお話等々。
読者様限定のプレゼントや秘密の企画等も不定期に行っています。

下記からぜひ無料登録してください。

読んでみて必要がなければ
ワンクリックで登録解除できますので、
お気軽にどうぞ^^

⇩ 登録はこちら ⇩ 

脱!涙恋愛。ストレスフリーライフ







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする