独学で極めるオンナの薄毛対策で若返り

こんにちは!しょうこです。

髪は女の命!!!

と言ったりしますが、

30代になってからずっと、それをリアルに実感しています。

私は3人の子供を出産しているので、

産後や授乳中にはすごく髪が抜けるんですよね。

それを3度も経験しているので、

さすがに毛量が減ったな、、と思うんです。

しかも、抜けた後に生えてくる毛がアホ毛になり、
ピンピンと立ってしゃーない!!!

ほんと、ヘアスタイルが決まらんわけです。

で、髪の毛に注目するようになると、髪の毛のツヤや毛量って

ある程度年齢を表しちゃうなぁ~~、と感じました。

女性が若々しく、魅力的に見せるためには、
ヘアスタイルを整えるという事はマスト!

髪の毛ボッサボサではアカンです!

薄毛に悩む女性が増えている現代、
どんな対策ができるのか調べてみました。

薄毛に悩み始める年代

30代で薄毛に悩む女性が増えています。

薄毛によって、まだまだ若いのに、老けて見えてしまったりします。
そこで、原因と改善を知っておきたいものです。

薄毛の原因

ヘアサイクルがうまく機能していない場合が多いのです。

ヘアサイクルとは、
髪が抜け落ちてから新しい髪の毛が作られ、
その髪が成長して再び抜け落ちるまでの一連過程のことです。

ヘアサイクルの乱れ

髪の抜ける時期が早くなったり、髪自体が弱くなってしまいます。

このことが、女性の薄毛に大きく関わっているようです。

女性ホルモンの減少

女性ホルモンが減ることで、引き起こされた薄毛には、
男性の薄毛のように髪の毛が抜けてなくなってしまうわけではありません。

髪の毛1本1本が細くなったり、一つの毛穴から生える髪の本数が減ってしまうことで、
髪全体のボリュームがなくなってしまうのです。

このタイプの特徴は、分け目のところが薄くなっているというものです。

髪のボリュームがなくなると、イキイキさも減り、どうしても老けて見えてしまうのです。

女性ホルモンは30代になるとだんだん減りはじめます。
30代の女性で、薄毛に悩み始める方が増えるタイミングと一緒です。

ダイエットによる栄養不足

ダイエットに励んでいる女性はたくさんいますが、
過度の食事制限が薄毛を招くことがあります。

たとえば、野菜ばかりを食べるダイエットや、食事を抜くダイエットでは
髪の毛の元となるタンパク質が摂取できないので、薄毛になりやすいと言えるでしょう。

タンパク質は、

  • 大豆
  • 牛乳
  • 玉子
  • レバー

などから摂取することができるので、積極的に摂りたいですね。

ダイエット中でしたら、工夫しながら取り入れるなどして、
全くとらないというダイエットはしないように気をつけたいです。

バランスの良い食事で強い髪をつくりましょう。

頭皮の血行不良

女性に頭皮の血行不良といってもあまり実感がないかもしれません。

薄毛の原因となる血行不良は大きな問題です。

頭皮の血行が悪くなると、髪に栄養が行き渡らず、薄毛になってしまうのです。

血行不良の代表的な原因として、

  • ストレス
  • 運動不足
  • お肉中心の食生活
  • たばこ

などです。

何気なくやっていることや、普段のストレスでも、
薄毛に繋がってしまう要素はたくさんあるのです。

髪の毛というのは、1つの毛穴から2、3本は生えています。

しかし、血行不良になることによって、
毛穴から生えてくる髪の毛が1本になったりもします。

これによって薄毛や、ボリュームが減るなどの原因にもなります。

血行不良の改善としては、頭皮をよくマッサージすることです。

頭皮が固くなっている方は、要注意で、
育毛剤や、ヘッドスパなどもおすすめします。

頭皮の汚れも原因の一つなので、頭は清潔にしましょう。

生活習慣の乱れ。

規則正しい生活習慣は女性ホルモンを作る上で、大切です。

朝は早く起きて、夜はしっかり睡眠をとることをおすすめします。

睡眠も身体や、髪の毛をつくることにとってとても重要です。

綺麗になりたくてせっかくがんばってダイエットしたのに、
逆に薄毛になって老けて見られちゃうなんて、、

これはとても残念なことです。

まとめ

いつまでも、若々しくするためにも、
普段の生活の中で食事、運動、睡眠は大切なことなんだと実感しました。

薄毛に改善を目指して生活を見直し、強い髪をつくりたいものです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もう2度と失恋しないための
メールマガジンを配信しています。

メールマガジンでは、

ブログでは話せないような、
話したくないような、、

コアな情報を読者様限定で配信しています。

メルマガ登録時のプレゼントや
読者様限定企画等もあります。

興味のある方は下記よりどうぞ^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする