無料メール通信はここから参加できます♡

無料メール通信に登録

自信がない!自分を好きになれないときは

自信ないとき 心理

美しい唇であるためには、
美しい言葉を使いなさい
美しい瞳であるためには、
他人の美点を探しなさい

ーオードリー・ヘプバーン

 

なんてお美しいんでしょう・・・。
ため息がでる。。

大好きです。

 

 

どんなに着飾っても、整った顔立ちをしていても、
言葉が乱れていたり、心が濁っていては美しくない。

という事に気付かされた言葉です。

自分の立ち居振る舞いも、反省すべき面が多々あります。

 

 

私には娘が2人、息子が1人います。

子供たちはこれから色んなSNSを使うようになるでしょう。

 

リア充(古い?)とかいう言葉があって、
SNSで自分のライフスタイルを盛る
とかいう風潮は今後もきっと続くでしょうね。

見ている側は、
「いいね」と同時に、

妬みや嫉みの気持ちが湧いてくる、
という事もありますよね。

 

 

これからの情報大爆発時代を生きる子供たちに思うのは、

自分の幸せは他人からの「いいね」で左右されないし、
凛とした軸のある人になってほしいな、

ってことです。

 

 

むずかしいけど、
親の勝手な願いです。

 

人って「自分の価値がない」と感じると辛くなります。

 

多くの女性は、

・誰かに必要とされること
・人から羨ましがられること

これらで自分の価値を感じようとすることがあります。

 

他人の評価で自分の価値を測ろうとするんですね。

 

 

自分の価値を感じたいときにどういう行動にでるか。
(ビジネス要素は抜きで)

 

★ブログなどに美味しいものを食べたことや、
遊びに言った場所や、
趣味・習い事について、

充実している自分の記事がほとんどになります。

 

 

★ルックスに自信のある人は、
色んな自分の写真を載せる
ペットや風景と共に。

 

★センスに自身のある人は、
感性が高いことを見てもらいたいために、

自分がオシャレだと感じている雑貨、
ネイルや、ファッション、
インテリアなどを載せたりします。

 

 

恋愛の場合、
男性にチヤホヤされて、愛されると感じることで
やっと自分に価値があると感じられます。

 

 

人はそのままの自分の価値に自信が持てないものです。

 

良いも悪いもなく、そういうものなんです。

 

 

経験の浅い若者はさらに苦しみます。

 

誰かに認めてもらうことをせずにはいられないのです。

 

 

 

『自分に価値がある』と思えない自分がいる

という事を知って、

そんな自分を認めると、少し客観的になれるし、
みんな同じなんだ、と心を軽くすることが出来ますよ^^

 

 

コメント