無料メール通信はここから参加できます♡

無料メール通信に登録

花粉症の症状をお薬つかわず軽くした友人の話

花粉アロマ 日常

私の友人で、ひどい花粉症に悩んでいる人が居ます。

彼女はバリバリ働くワーキングママで、
いつもパワフル元気イッパイなんですが・・・

 

花粉症の時期になると、
大きなマスクとメガネで(コンタクトがかゆくてつけれない)

 

ウルウルと涙をためて
「しんど~~~い・・・」
と言って

ズーーーーンと弱っています。

 

花粉症が辛すぎて仕事が手につかない

 

彼女にはかかりつけの医院があって、
抗アレルギー剤を処方してもらっていますが、

 

やはり、副作用で眠気があったり、
ボーーーっとして頭が重くなる症状があって、
仕事がはかどらない、とよく嘆いていました。

 

 

友人は内服薬・点鼻薬・点眼薬、
どれも使用してがんばっています。

 

 

で、

彼女に私が「アロマは??」
と聞いてみたことがありました。

 

ペパーミントは鼻詰まりをラクにしてくれるんです!

 

私は花粉症ではないですが、

のどの痛みや、ヤケドのあと、切り傷、
発熱なんかにも日常的にアロマを使ってるので
話したんです。

 

花粉症のお薬を減らしたら・・

その後、彼女に会った時に

「すごいよ!!通ってる病院でも
アロマセラピー併用してくれるねん!!!!!」

と興奮してました 笑

 

 

その医院で、

「仕事中にくる薬の副作用がしんどいです」
と相談して、

私が話したアロマの話をしてみたら、

 

「昼間は薬を飲まずにアロマセラピーをして、
抗アレルギー剤は寝る前に飲んでください。」

と言われたんだそう。

 

 

お医者さんも認めているんだー!!!
ってビックリしてました。

 

その医院では、
ユーカリを勧められたんだそうです。

花粉アロマ

 

彼女はハンカチやマスクにアロマをたらして、
「鼻も目も楽になる~~~^^」
と喜んでいます。

 

ユーカリは、メーカーによっていくつかの種類があります。

ユーカリグロブルス、
ユーカリデイビス、
ユーカリラジアダ、
ユーカリプタス、
ユーカリシトリオドラ

・・etc

 

 

耳に馴染まない言葉たちですよね・・・><

 

とりあえず、

ユーカリは
抗ウイルス・抗菌・鎮痛です。

 

 

花粉症や風邪、気管支喘息などに良いです。

 

 

花粉症以外のお薬も減らせる

 

私は、子供たちの鼻水が気になる時、
寝苦しそうな時に、使っています。

 

 

アロマで症状が少しづつでも改善されてくれば、
結果として薬の量が減らせます。

 

薬が手放せない人生って辛いですから。

私の母がそうなのです。
【関連記事】→薬が手放せない母の病気

 

日常に起こる風邪などの軽い症状、
気分転換、
モチベーションUP!

 

色々なことにアロマを活用できるのは
めちゃくちゃ魅力的ですよ♪

 

 

アロマ初心者の方

 

ここからは、興味のある方だけ呼んでもらったら良いです。

 

アロマセラピーがずいぶんと知られるようになり、
美容や癒しとしてずいぶん馴染みあるものになっていますね♪

専門店へ行かなくても、
おしゃれな雑貨屋さんや、
100均でも売っています。

私が使い始めた頃は、
香りを楽しむ、という程度でしたので、

 

お香やルームフレグランスのように、
香りで選んでいましたが、

 

アロマセラピーを学んでからは、
精油(アロマのことです)それぞれの作用を考えて選んでいるので、
品質にこだわるようになりました。

 

そして、
出来る限り良質の精油を選ばないと、
逆効果だとも言われているので注意が必要です。

 

あまりに安くて品質基準の低い精油を使うと、
農薬や化学物質を身体に吸収してしまうことに
なるからです。

さらに詳しくアロマ(精油)を語ってみる

アロマセラピーの先進国と違って、
日本では精油を雑貨として扱っているので
厳しい基準がありません。

 

アロマセラピーでの皮膚のトラブルが増加しているのも、
扱う精油の品質が原因であったりします。

 

同じ名前で売られている精油でも、
構成成分、含有量などが様々です。

 

 

私が精油選びで気をつけているのは、
100%天然であるかどうか?

とにかくオーガニック!

 

 

香料などを混ぜているものもあるし、
刺激や酸化を減らすために加工してあるものも
あります。

 

難しく感じますが、
自分自身だけでなく、
子供や大切な人に使っていきたいので、

私はこだわっています。

 

 

フランスは、メディカルアロマセラピーの先進国なので、
精油の品質基準も厳しいです。

病院などでも処方されていて、
内服や塗布、座薬にも使われているんです!

 

 

私の勤めていたサロンでも、
精油を使用してトリートメントしてました。

アロマ3つのグレード

たくさんのメーカーがあり、

香りも価格にも違いがあり、
店頭で見ることができない商品も多数あるので、
選ぶのがむずかしいかもしれません。

 

100均や雑貨屋さんに売ってある商品には注意してください。
精油は、100%天然でないと意味ないです。

 

グレードとして、

①インダストリアルグレード
これは、合成香料が含まれています。つまり、不純物が混在しています。
こういったものは、お肌に塗ったり、飲んだりなどはできません。
炎症などを起こす可能性が高いです。

 

②100%ピュア&ナチュラルグレード
合成香料は含まれていません。
残留農薬については保証できません。

 

③オーガニックグレード
勇気栽培で育成された芳香植物からの精油です。
残留農薬は含まれていません。

 

できるだけ
オーガニックグレードのものをオススメします♪

 

 

私が使用している精油は色々ですが、

★プラナロム
★生活の木
★ニールズヤード
★サノフロール
★doTERRA

 

このあたりは安心して使ってます。

 

ストレスフリーに生きたい私にとって、
自分の健康と家族の健康を保つことも重要な課題です。

 

だから、良い香りでリラックスしながら、
小さな不調が改善されるのって、

すごーく嬉しいことです。

 

夫も子供も喜びますし。

 

風邪予防や、寝付けない夜に、
アロマを使うと、
子供が甘えん坊になります。

 

枕に1滴たらすだけなのに、

 

「大切にされている♡」
って思うのかな??

 

夫にもアロマでマッサージすると、
すごーーーく感謝されます。

癒しのスキンシップですね♪

 

ぜひ、お試しあれ^^

 

コメント