★★★☆☆☆★★★☆☆☆★★★☆☆☆

 

育児の悩みを持つママのストレスをへらすために

育児ってなかなか大変です。

私は、3人の子供を育児中の母なのですが、
それぞれの性格も個性も違っているんですよね。

当たり前ですが。

ケンカの仲裁したり、

子供の愚痴をきいたり、

宿題を見たり、

、、と、毎日てんやわんやしています。

そんな中、
育児のストレスに疲れ切ってしまう事もありますよね。

ママがストレスを感じまくっている状態だと、
家の中が暗くなってしまうので、

なんとかしたいものです。

育児ママの共通ルール?

育児はママの数だけやり方がある
育児のたったひとつの共通ルールがあるとしたら、
それは「愛する」ということ。

人それぞれ、表現の仕方があって、
子供との向き合い方も様々ですよね。

叩くとか叩かないとか、
お仕置きするとかしないとか、

しつけとかお行儀とか、

遊びや勉強の教え方も
ぜーーーんぶ人それぞれ。

そういうの、誰とも違ってていいんですよね。

周りにいるママ友と違っててもいい。

育児書に書いてあるのと違ってもいい。

私は私の、あなたはあなたの方法で、
子供に「愛している」という事が伝わればいいな、と思います。

育児ママの心の葛藤

親になってみて初めて、

惜しみない無条件の愛情てこういうことなんだ、

と知った人は多いんじゃないでしょうか。

私の母は、
「こどもがしたいことなら、借金してでも、
やらせてあげる」

とよく言ってました。

子供だった私は、
「よくそんなことが言えるな~」と不思議でしたが、

今なら分かります。

自分がどれだけ苦労をしてでも、
子供の願いを叶えてやりたい、と思う親心。

過去の私は、

育児なんてした事ない。(当たりまえか・・)

飼ってるペットですら親まかせだった私。

小学生の時にネコを飼ってましたが、
私には全然なつかなかったなー。

いつも逃げられてました。

育児ママ

子どもを産んでからは、

長女が赤ちゃんのときに、
大声で泣いてて、

何をしても泣き止まず、
どうしたらいいかわからずオロオロ・・

近所に「虐待か!?」って思われたらどうしようーー><

なんて周りの目が気にしたこともありました。

これでいいのか不安。

みんなが凄いママに見えてくる。。

長女と次女が小さい頃は、とにかく毎日必死でした。

こんな私が、今や3人の子供の母親です 。

今でも常に試行錯誤の連続です。

叱った後に、
「もっと別の伝え方があったかな?」
と思う事もあります。

育児ママの心のゆとり

長女が小学校6年生になります。

約12年、育児をしてきて思うのは、

結局、
子供は思い通りになんかならへん!ならへん!

ってこと。

親の心子知らずです。ほんと。笑

子供たちの笑顔を守るために、
自分らしく子供に向き合って、
ママと子供が一緒に笑い合えればそれでいい!

と、思うようになりました。

今は、
心にゆとりを持っておくことが大切だな、と感じています。

【子供に愛が伝わっていればそれでOKかな】

という気持ちになってからは、

心が軽くなったし、
おだやかな気持ちでいられる時間が増えました。

思い通りにならないことにイライラすることが減りました。

ストレスは万病のもとだし、
ニコニコしていたいものですね^^

では!

ブログランキング・にほんブログ村へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋愛下手だった私が、

恋愛で苦しい思いや辛い思いをすることを
完全消滅させ、

ストレスフリーな日常を手に入れるまでの
物語を
公開しています。

 

「愛」と「ストレスのない自由な心」があって、
毎日笑って生きられるように、

何を想い、何を学んできたのか。

Love&Freeを求める女性へ
お役立ち情報をお伝えしています♡

 

プレゼント詳細&メール通信は下記から▽

mail-opt

※メール通信の登録解除はいつでも2秒でできます。


ご相談やメッセージお気軽に♪

シェアする

フォローする